沿革

豊田神池キリスト教会は、フィンランドからの宣教師、マウリ・ポルコラ師夫妻の働きによって、1987年11月に現在の会堂から歩いて3分ほどのアパートで始まりました。これまでの主な歩みは以下の通りです。


1987年11月 アパートにて集会を始める

1993年 4月 平野晶子牧師就任

1994年 3月 平野晶子師転任

      5月 田中光三牧師就任

1995年 3月 田中光三師転任

      4月 佐野泰道師就任

2002年 3月 佐野泰道師転任

      4月 細谷潔師就任

2003年12月 現在の場所に新会堂を取得

2004年 2月 新会堂にて礼拝開始

2009年 3月 細谷潔師転任

      4月 入川達夫主任牧師、佐野慶伝道師就任

2011年10月 入川達夫師退任

2012年 4月 佐野慶師、主任牧師として就任

2017年 3月 佐野慶師転任

      4月 武安宏樹主任牧師、入江告伝道師就任